×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


                                                       ホーム


■ エレベーターアクション(タイトー)

《ナイスなBGMが作る緊張感》

簡単に言うと、エレベーターのゲームである。
とにかく移動手段のほとんどはエレベーターである。

ストーリーは「主人公(スパイ)が敵のアジトみたいなところに乗り込んで、機密文書みたいなのを盗み出す・・・」って感じ。

主人公はエレベーターをふんだんに駆使しながら、
アジトを縦横無尽に駆け回るのだが(そんなに自由度はないけれど)、
無数にある扉から、敵がウジャウジャ湧き出てきて、そして主人公に向かって・・・

発砲!!!

とにかく発砲してくる。

こっちも基本的に銃で応酬するんだけど、それでも怒りが収まらないときは、

エレベーターで押しつぶす!!!

これはかなり驚きのテクだった。まさか、エレベーターで敵を潰して倒すなんて・・・
小学生の懇談会の話題に上りそうで、ほんのちょっぴり怖い気もする。

無事に、機密文書を入手して脱出に成功すると、次の任務が入るので、すぐにそのアジトに向かうことになる。

スパイに休息なんてないんです。

で、また、エレベータをふんだんに駆使して機密文書の入手に励みます。

そんな・・・エレベーターアクションです。

・・・と、ここで終わろうと思ったんだけど、このソフトのBGM、僕はとても好きだったりします。
「緊張感がよく出てるファミコンBGM部門」
では今のとこ一位です。



アクション一覧へホーム

Copyright (C)2006 無料 ゲームレビュー All Rights Reserved.