×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


                                                       ホーム


■ ファミコン探偵倶楽部(任天堂) 


《えっ、ちょっと待って。今、何か聞こえなかった?》


ディスクシステムにて発売された、推理ものである。

一言で言うと、
ハマった。

ちょっと怖かったけど、終わってみると、感動の嵐だった。(自分、実はものすごい
単純です)ディスクシステムの数々の名作ソフトをさしおいて、ナンバー1を与えたいくらい面白かった。

やっぱ、ストーリーだろうなー。

「大人の世界のどろどろした部分」「本当にあった怖い話」みたいなのが、うまくシンクロしてて良かった。行き詰まったこともあったが、難しすぎるということもなく、ストレスも溜まらなかった。

んで、僕はと言うと・・・いつものように・・・
登場人物の女の子に惚れた。(ほんっと、惚れっぽいんだから!)

是非、みなさんもプレイしてあの娘に恋してください。(萌えゲーなどでは断じてございませんので、ご注意。っていうか、よほどの上級者でないと恋は出来ません)

今は、ゲームボーイアドバンスでも出ているので、そちらの方を購入すると○。

ディスクシステムの、あの
「ガチャ・ガチャ」というディスク稼働音フェチの猛者は、中古屋さんで、購入しましょう! 


お店によってかなり価格が違うのでご注意を!

                      アドベンチャー一覧へ                   ホーム


Copyright (C)2006 無料 ゲームレビュー All Rights Reserved.