×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


                                                       ホーム


■ キャプテン翼(テクモ 1988〜)


《ガッツが足りない!》


ついに、このソフトを語るときがきたか・・・・・

色んな事を言う人がいるが、僕としてはこう言いたい。


このソフトはギャグであると!!!

まぁ、キャプテン翼自体が、ギャグマンガという人もいるが、僕的には、あれは正当派スポーツ漫画だと考えている。

でも、ファミコンソフトはギャグ。そのヘキサゴンな理由をいくつか。


1,シュート4発ですべての体力がなくなる翼君にヘキサゴン!

2,シュートの後に煙が上がるほどのファイアーショットを、至近距離で顔面ブロックしても死なない石崎君にヘキサゴン!

3,コンクリートの壁にめり込むほどの威力のタイガーショットを、ゴールエリア内から打たれたにも関わらず、軽く片手でキャッチできるミューラー君にヘキサゴン!

4,全然動いていないくせに後半になると突然体力0になっているガラスの貴公子三杉君にヘキサゴン!

5,ゴールネットの脆弱さにヘキサゴン!


6、あねごよりも美子の方が好き! (分かるかなぁ・・・)

まぁ、この他にもツッコミどころは、腐るほどあるのだけれど、今日はここまでにしておくとするか。本当は、キャプテン翼関連の思い出話も書きたかったんだけど、所用が入って書く時間がなくなってしまったので、必ずや次の機会に!!!

(昨日もらった友人からのメール)

そういえば、うちのクラスで
トライアングルシュート練習してて骨折した奴いたよなぁ。あれ誰だったっけ・・・

                         シミュレーション一覧へ                ホーム


Copyright (C)2006 無料 ゲームレビュー All Rights Reserved.