×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


                                                       ホーム


■ ドラゴンクエスト2 その1


《日本中のチビッコを泣かせたあの呪文・・・》


さ〜て、ドラクエ2である。

まぁ、一言で言うと・・・と言いたいところだが、とても一言ではまとめきれない。

1と比べると、まず、
戦闘がパーティ制になった。
これだけでも、激烈に面白くなったのだが、それに加えて、呪文も武器もかなり多くなった。

あんまり、話題には上らないけど、
主人公の名前を選ぶときの、あの軽快な音楽、好きだったなぁ。

あ、あとね、グラフィックもすごく良くなった。
欲を言えば、ムーンブルクの王女とかも大画面で見たかったけどね。
(また、女の子かよ!)

まぁ、そういう話は、
他のサイトで散々語り尽くされているので、おいといて、

「ふっかつのじゅもん」である。

セーブ機能がついていなかった当時、
前回と同じ状態からゲームを始めるには、
「ふっかつのじゅもん」なるものを、打ち込む必要があった。

しかし、これがなかなかの問題である。

まず、「ふっかつのじゅもん」が、
「あ〜ん」までの51音と、濁音、半濁音の組み合わせで構成されているもんだから、間違う可能性が非常に高いのだ。

さらに、その文字列が10文字くらいならいいのだが、
50文字くらいあるもんだから、たまったもんじゃない。

注意力散漫な小学生僕にとっては、かなりの難関だった。正解率は恐らく40%くらいのものだった。


|1 2 3 次のページホーム


Copyright (C)2006 無料 ゲームレビュー All Rights Reserved.